大皿料理

大皿料理はコース料理よりも安い。
大量に、一気に作れるので当たり前と言えば当たり前なのですが。
とはいえ、豪華料理がたくさん!みたいな演出をする際に、舟盛りに限らずいろいろな料理が最初からずらっと並んでいる方がお手軽に豪華感が出せちゃうわけで。
数人までの会食シーンならコース料理が進行していくというのもイメージが掴みやすいのですが、紅・黄・白オールスターとか、相当する人数の場でコース料理でワイワイ華やかな演出というのが、なかなか……
まあ、高校生だし、料理自体はそれなりに豪華だけど立食パーティー(もどき)形式ってことで、よいのか。
私自身、好きなものにしても苦手なものにしても少量が続いていくコース料理より、オーダーバイキングのように、好きなものを好きなだけ組み立てて自分なりのコースにしていく方式の方が好きというのもあるのですが。